天然素材で作られたナプキンはかぶれにくい

微笑む女性

まずはカウンセリング

頭を抱える人

デリケートゾーンの悩みは相談しづらいので、一人で悩んでしまうことが多いでしょう。特に膣のゆるみに関する悩みはパートナーに指摘されて強いコンプレックスになってしまうこともあります。ですが、膣に関する悩みの多くを婦人科や美容外科で解消することは可能なのです。膣の縮小や形の形成は短時間の手術で改善することができます。自分の膣がどの様な状態なのかまずはカウンセリングで調べてみましょう。カウンセリングでは専門医やスタッフが対応してくれます。問診を進めながら、体調の変化やアレルギーなどを詳しく検査してくれます。カウンセリングでは疑問に思ったことを聞く様にしましょう。検査の際には女性医師が対応するので相談しやすいでしょう。

カウンセリングや検査を終えると医師と手術のプランを考えていくことになります。医師が検査した膣の形を元に縮小箇所や手術方法を決めていきます。患者のイメージに沿った形になるように入念に手術プランを検討していきます。患者が納得できた状態でプランがまとまったら手術になります。カウンセリングと手術を別の日に行なうこともできますし、同じ日に行なうこともできます。膣の縮小手術は局部麻酔で行なうので痛みはありませんが、緊張状態が強い患者には全身麻酔を使って対応することもあります。手術自体は短時間なので当日に退院することができます。術後は縮小機能を良好にする為に食事や生活習慣の指導を行なっているクリニックもあります。